気になるアルバイト

パンドルショーツとは?

パンドルショーツとは簡単に言うと女性用のふんどしです。ふんどしって漢字は難しいですね「褌」って書きます。ふんどしは男性のもの、しかも昔の男性のパンツというイメージがありますが、最近では百貨店などで「クラシックパンツ」とおしゃれに命名されてふんどしが売られています。実際に売られているものを見てみると、生地は「手ぬぐい」のような感じでした。手ぬぐいって、100%綿でできた布で、とても薄く、吸水性に優れているそうです。布の切りっ放しですので速乾性があり、乾きやすいので雑菌も繁殖しにくいのだそうです。つまり、女性のかゆみなどに有効かも知れませんね。大切な部分ですから清潔が一番ですもんね。

パンドルショーツ|作り方

パンドルショーツの作り方を女優の高樹沙耶さんが紹介されていました。
好みの生地を用意(手ぬぐいなど)
(サイズ)縦:80〜100cm、横:20〜25
好みのひも
(長さ)1.5mくらい(自分の身体に合わせる)
≪パンドルショーツの作り方≫
エプロンと同じように紐と布を縫い合わせる。簡単すぎますが、ようは布と紐を縫い合わせるだけです。そもそも完成の構造が簡単ですもんね。
≪パンドルショーツの使い方≫
パンドルショーツの履き方は、布が後ろにくるようにして、紐を前で結び、後ろにたれている布をオマタで挟むようにして前に持ってきて、紐をくぐらせ、前にたらすだけです。ふんどしの締め方(巻き方)と同じですね。意外に簡単なんですね♪

パンドルショーツ|高樹沙耶

夕方の『スーパーニュース』という番組で高樹沙耶さんが、「パンドルショーツ」を紹介していましたが、女性用ふんどしは、一部の女性には手放せない人気商品なようです。高樹沙耶さんと言えば、エコとかを推奨されているエコ女優さんですが、パンドルショーツはまさに「エコ ふんどし」なんですね。布の切れ端で自分で作ることも可能ですので、最近はあまり使わないで自宅に眠っている「手ぬぐい」を使って手作りするもの楽しいですね。「勝負下着」なんて言葉もありますが、人に見せる下着と自分がくつろぐ下着は別ですから自分に優しく自然志向のものを身に着けたいです。愛用者の感想、口コミでも「付け心地がよく、締め付け感がなく気持ちいい」と好評のようです。

パンドルショーツ|画像

どんなパンドルショーツがあるのかと「パンドルショーツ 画像」で検索してみると、ふんどしの画像の情報がずらりでてきました。「宮沢りえのふんどしカレンダー」「田村英里子 ふんどし」「ルーシーリュー ふんどし」・・・。え?そんなに皆さんふんどしマニアなんですか!?(^^;)ちょっと私が検索したい内容とずれていたので「ふんどし 販売」で検索しなおすと、知りたい情報を見ることができました。もっと古典的な柄が多いのかと思ったら、くまのプーさんや、きんぎょの柄、ハート模様まで、かわいいふんどしがたくさん販売されているんですね。ふんどしの素材には木綿、麻、シルクなどいろいろあるようですが、一番肌にいいのはコットン(木綿)みたいですよ。やはり天然素材が一番肌に優しいんでしょうね。