気になるアルバイト

「食べ合わせダイエット」具体例

食べ合わせダイエットの具体例としては、冷たいお弁当のときは温かい味噌汁を一緒に飲む。焼肉を食べる前にはキムチを食べる。つまり、基本的は、体を温めたり脂肪を燃焼しやすい食品をプラスするということです。他には、ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲むなどがあります。これは血糖値の上昇を防ぐことで脂肪の蓄積を防ぐのだそうです。ブタしゃぶを食べるときはタレにごま油を加えるというワザもあります。良質な油は代謝を促してくれるので体脂肪を落ちやすくしてくれるそうです。ちなみに、良質の油とは、ごま油、オリーブオイル、エゴマ油。逆に良質でない油は、サラダ油、マーガリン、ショートニングだそうです。「脂」より「油」のほうが良さそうですね。

食べ合わせダイエット|組み合わせ

食べ合わせダイエットとは食べる量を減らしたり運動による消費エネルギーを増やして脂肪を落とすダイエットではなく食べ合わせ、食品やおかずの組み合わせを考えたダイエットです。食品の組み合わせを考えて食べることで体の中で起こる脂肪の燃焼を高め効率よく脂肪を落としやすい体を作っていきます。パンを食べる場合の組み合わせはグレープフルーツです。ビタミンCを多く含む食品でクエン酸が多く含まれているのでパンを食べる前に食べておくと代謝をあげたり脂肪消費などダイエット効果があります。グレープフルーツが苦手な人は同様にビタミンCを多く含むイチゴ10粒、キウイ、人参などにも変更も可能だそうです。

食べ合わせダイエット|伊達友美

最近話題の食べ合わせダイエット。この食べ合わせダイエットを発案したのが伊達友美さんです。伊達さんは管理栄養士でダイエットカウンセラーとしてもご活躍中です。又ご自身もこの食べ合わせダイエットで20kgあまりのダイエットに成功していて、話す内容や本など説得力がありますね。「伊達式」とタイトルに付く本も出版されています。著書の中には「夜中にラーメンを食べても太らない技術」、「やせたい人は食べなさい」など男女問わず興味をそそられるタイトルの本が多数あります。

『ドリームプレス社』食べ合わせダイエット

食べ合わせダイエットを一躍有名にしたのが、TBSテレビ番組の『ドリームプレス社』です。食べ合わせダイエットはこのドリームプレスの番組で森三中の黒沢さんが行ったダイエット方法です。ドリームプレス社という番組は黒柳徹子さん、安住紳一郎アナウンサー、大竹まことさん、石原良純さんなどが出演しており、『夢』をテーマにいろんな夢をいろんな方法で提案しているバラエティー番組です。

食べ合わせダイエット|効果

食べ合わせダイエットの効果はドリームプレス社の番組で食べ合わせダイエットを行っている森三中の黒沢かずこさんが効果を公開していると言えますね。黒沢さんの性格上『運動はいや。我慢はしたくない。』ということで今の生活をできるだけ変えないでできる食べ合わせダイエットを発案者で栄養士の伊達さんの指導のもと行いました。普通の人の3倍ほどの量を食べる黒沢さんですが不足したものをプラスすることで脂肪の燃焼をあげ消費する体作りを目指しています。黒沢さん(29歳の身長158cm)の1ヶ月の効果は、体重がスタート時66.7kが65.95kg(0.75kg減)体脂肪39.2%が37.7%(1.5%減)だそうです。急激なダイエットではないので精神的にも楽だし、少しの効果だけどまず1ヶ月目としては成功ですよね。無理しない「食べ合わせダイエット」の効果に期待ですね。

食べ合わせダイエット